12月 2020Archive

2020年に設定した目標とその結果

ハピネスです。
まる2年、更新しておりませんでしたが、ふと思い出したので、記録の意味で書いておこうと思います。

今年は、年始に目標を設定してコツコツと実行してきたにも関わらず、コロナ感染拡大の影響で自由に外出さえできないような状態になったこともあり、春先から気持ち新たに目標を再設定して達成に向けて行動してきました。再設定した目標は、イベントの中止や外出自粛など、外的要因に影響を受けないものを中心にしました。

私が設定した10個の目標とその結果
1.毎日スクワットと腹筋運動をする → クリア
2.毎朝起き抜けにコップ1杯の白湯を飲む → クリア
3.糖質・塩分を控えめにする → クリア
4.休日の起床時間は平日のプラス1時間以内にする → クリア
5.1週間ごとに部屋に花を飾る → クリア
6.「あとで」をやめて、その場で判断して解決する → クリア
7.1ヵ月に1冊、自己啓発本を読む → クリア
8.引越し後から開けていない段ボール3箱を荷ほどきする → クリア
9.部屋をキレイに保つため、床に物を置かない → クリア?若干グレー
10.クローゼットの整理をして物を7割に減らす → クリア

若干グレーと判断した「部屋をキレイに保つため、床に物を置かない」は、どうしても置き場がないときに一時的に置いて、1週間以内には片付けるという方法をとったことが何度かあったので、完璧にクリアとは言えませんでした。
その他のクリアしたものについては、1~4は簡単なことに見えますが、設定していたからこそ続けられたものでした。糖質を抑えるために白米から雑穀米に変えたり、おかずやお味噌汁の味付けを薄めにしたり、意識ひとつで変えられることが分かりました。5はオススメ。スーパーの一角にあるような花屋で買える100円とか200円の物でいいので、部屋に飾ってあるだけで気持ちに余裕ができました。6は今後も続けたい…というか、すっかり定着しました。「あとで」は覚えておかなくてはいけませんが、その場で判断すれば、覚えておく必要がなく、気持ちもスッキリ!相手がいることなら「仕事が早い!」と喜ばれます。8~10は自粛期間とまとまった休みに実行しましたが、おかげで随分と部屋が広く感じられるようになりました。
総括としては、やはり目標を設定することは大切だということを改めて実感しました。ぼんやりと「やったほうがいい」と思うことを「なんとなく」やるより、きちんと「目標」として掲げることで、実行力が圧倒的に増します。自分自身や身の回りをより豊かにする手段として、来年も目標設定とその達成に向けた行動を続けていきます!